悩みに合わせて組み合わせて作る漢方パック

私が家でこっそりしている美容法は、漢方パックです。以前、あるテレビ番組で女優の小雪さんが漢方パックをしていてすごくいいと言っているのを目にして以来、ずっと気になっていました。そしてついに韓国旅行をする機会に恵まれたので、小雪さんおススメの漢方の粉を販売している漢方市場にて数種類の粉を買いました。

効能は、ニキビやアンチエイジング、シミ、シワ、クスミなど自分のお悩みに合ったものを買います。私はファンデーションを変えてから、あごの下の大きくて赤い吹き出物が痛くて気になっていたので、ニキビ中心に数種類を購入しました。その時のお悩みに合わせて自分で粉を配合し、その粉にプレーンヨーグルトを混ぜれば漢方パックのできあがりです!

お風呂に入る前に小皿にパックを作っておいて、お風呂で洗顔まですべて終わったらパックを顔に塗り10分ほど待って洗い流します。ただこれだけなのに、洗い流した瞬間からお肌はモチモチで潤ってる~という感じです。6種類ほど購入して3000円ほど、週一回パックしても全然減っていかないので、コスパもいいです。もうシートパックは買わない!というくらいお気に入りです。パックし終わった後は、お肌がワントーン明るくなります。
ユーグレナワンをお試し。翌朝の肌がしっとりぷよぷよでビックリ!

シミの恐怖は朝一から始まります

アラフォーと言われる年代に入り、他人の肌と自分の肌の透明感を妙に気にするようになっている今日この頃です。友人と会えば、その人の顔にどれくらいシミがあるのだろうと関心をもってしまい、またTVに映る女優さんを見ては「いったいどれだけシミを隠してTVに出ているんだろう」と疑心暗鬼の目で見てしまいます。これは裏返すと、明らかに自分の顔にシミが増えてきていることへの恐怖心からきていると言えるでしょう。

普段の生活ではビタミン接種を心がけたり、ストレスを減らすよう運動をしたり、また錠剤に頼ってシミ減少を図ったりと、様々な手段でシミと闘っている私ですが、ある日大変重要なことに気付いたのです。それは睡眠の質によりシミが朝にどれだけ顔面に浮き出ているかが左右されている、ということです。

先日、台風の影響でなかなか眠りにつけず翌朝は睡眠不足で起きた時のことです。なんと鏡の前にいた私の顔にはシミが明らかに増加していたのです。もちろん、これはきっと普段は皮膚下に隠れているシミであり、突如できたシミでないのは明らかだと思います。しかし、大切なのは私の顔にどれだけシミが実際に出ているか、なのです。その日の私の顔はあまりにも恐ろしく、外出するのを躊躇してしまうくらいでした。

この体験より、私は潜んでいるシミがどのタイミングで皮膚表面にすぐに現れるかということを学びました。睡眠不足はシミには明らかにマイナスですね。気を付けないといけませんね。
http://xn--qck9b2dza2fr84v1gpylo.jp/

洗顔では落とせない肌の角質を落とせます。

20代の頃はそんなに気にならなかった肌のくすみが、30歳を超えてからとても気になるようになりました。特に、目の周り、鼻の周り、口の周りのくすみが気になりクレンジングや洗顔を丁寧に心がけていても改善される感じもせず悩んでいた時に、ふとクリニークの拭き取り化粧水はどうだろうか?と気になりお店へ足を運んで見ました。

手を見本にして実演してもらったところ、角質がこんなに目に見えるものなのか!と驚くほど角質がとれました。しっかりと洗顔フォームで手を洗ってからコットンで拭き取ってもらったところコットンに茶色い角質がしっかりついていました。角質は洗顔などで取れるものではないそうで、今まで念入りに洗顔をしていてもくすみが消えない理由が分かりました。

またクリニークは肌のタイプによって、乾燥肌、混合肌、脂性肌など自分にあった拭き取り化粧水を選んでもらえるので、それも購入してみようという気に繋がりました。朝晩の洗顔後に一番にこの拭き取り化粧水を行ってから今まで通り塗っていた化粧水を塗ります。朝晩、コットンで軽く拭き取るだけでもコットンについた角質が目に見えます。それが毎回とても快感で、一度使い出すともうやめられません。

また拭き取り化粧水後の化粧水の浸透具合も、拭き取り化粧水をした後の方がスーーーッと抵抗なく化粧水が浸透していく実感があります。人によって基礎化粧品も相性があると思いますが、私自身はこのクリニークのクラリファイングローションが肌にとても合っているように感じます。
http://chicagoautumnfeis.com/

最終的に私が行き着いた最強スキンケア商品

私は敏感肌で強い化粧品やスキンケア用品を使用するとかえって、肌が荒れてしまっていました。ある日、特に頬が赤くハレ、かゆみがあったので、こりゃだめだ!と思い、慌てて近所の皮膚科へ。

そこで処方された「ヒルドイド」という薬を塗るとたちまち、かゆみが和らいだのです。おどろくべきはそれだけでなく、最近気になっていたお肌の悩み(私の場合は化粧のノリが悪くなっていた気がしていました)も解消されたのです!
調べてみると、ヒルドイドは究極の究極のアンチエイジングクリームといわれているそうです。

しかし、その為だけに何回もお医者様に通うわけにも行かず(その病院は大変人気で予約をとるのも大変なんです)、
代わりになるものはないのか探していたところ、無印良品の敏感肌用の乳液や化粧水、オールインワン美容液ジェルに行き着きました。

こちらはなのコスパ最強で、かなり肌に優しいんです?プチプラなのでたっぷりと気にせずに使えるにも嬉しいところ!
毎日、お風呂あがりにたっぷりつけています。また、肌も綺麗になるので、お化粧もほとんどせずにOKになりました。
お化粧が薄いので、落とすときもラクラク!おかげさまで肌の調子がますます良くなりました。